お宮参り

お宮参りの着物は誰が買うのが正しい?ネット通販で買うべき理由

  • お宮参りの着物は誰がどこで買えばいい?
  • お宮参りの着物をレンタルするのはダメ?
  • お宮参りの着物をネット通販で買うべき理由とは?

お宮参りで赤ちゃんの服装を着物にしたいとき、誰がどこで買えばいいのかレンタルしてはダメなのか、初めてのパパにとってわからないことだらけですよね。

この記事では赤ちゃんのお宮参りの着物の準備の仕方について、くわしく解説しています。この記事を読めば、パパもお宮参りの赤ちゃんの着物の準備に迷うことはなくなります。

お宮参りの赤ちゃんの着物は誰が買うのが正しい?

お宮参りの赤ちゃんの着物は、昔のしきたりでは「嫁がせた側が準備するのが正しい」とされています。

つまりママの実家が赤ちゃんの着物を買うのが正しいマナーです。

ただしパパが婿養子に入った場合は、反対にパパの実家が準備することもあります。

しかし今ではあまり風習にとらわれず、お宮参り着物を誰が買うのかを事前に両家で相談しながら買う家庭が多いようです。

お宮参りのママの服装はレンタルでOK?服装選びの注意ポイント3つ 「お宮参りのときのママの服装はレンタルでOKなの?」 「お宮参りのママの服装マナーは?」 「お宮参りのママの服装...
お宮参りのパパの服装はカジュアルでもいい?服装選び3つのポイント パパはどんな服装でお宮参りに行けばいいの? パパはカジュアルな服装でお宮参りに行っても大丈夫? お宮参りのときパ...

お宮参りの赤ちゃんの着物を買うメリット

お宮参りのとき赤ちゃんの着物を買うメリットは再利用できる点です。

次に兄弟が生まれたときに使えたり、着物を丁寧に保管していれば孫の代まで残すこともできますよね。

さらにお宮参りの着物は、仕立て直せば七五三のときにも着ることができるのもメリットの1つです。

お宮参りの着物は特別な思い入れがあるので、家族が集まったとき昔話に花を咲かせる思い出の品になることは間違いありません。

お宮参りの着物はどこで買えばいい?

お宮参りの着物を買うときは、

  • 呉服屋さん
  • 百貨店
  • ネット通販
  • ベビー用品店

などで買うといいでしょう。

お宮参りの着物の相場は、約30000円〜50000円です。高級なもので驚くほど高いものもありますが、一般的に販売されている着物はこれくらいが相場です。

ただし百貨店は50000円以上出さないと買えないので、あまり一般的ではないため今回は省きます。

お宮参りの着物をネット通販で買うべき理由

お宮参りの着物をネット通販で買うのをおすすめするのには理由があります。

それはお得な金額で良いものが買えることです。

ネット通販は実際の店舗よりも着物の種類が多く金額もお手頃なので、気に入るデザインの着物が見つかる確率が高くなります。

実際の店舗よりも金額が安く10000円程度から欲しい着物が見つかるので、着物はネット通販で買うのがお得なのです。

お宮参りの赤ちゃんの着物をレンタルするメリット

しかし着物レンタルにもメリットはあります。

お宮参りの赤ちゃんの着物をレンタルするメリットは、買うよりも費用を安く抑えることができる点です。

さらに準備の手軽さもレンタルのメリットの1つ。着物のネットレンタルを使えば、写真で色や柄を選んで自宅に送ってもらうだけで準備できてしまいます。

購入と違い保管に気を付ける必要もないので、手間がかからないのは魅力的ですよね。

着物はどこでレンタルすればいい?

お宮参りの着物をレンタルする場所は、

  • 写真スタジオ
  • 着物レンタル店
  • ネットレンタル店

この辺りに絞られます。

写真スタジオや着物レンタル店では、実際に着物を見て決めることができるのがメリットですが、選べる着物の種類が少ないのがデメリットです。

しかしネットレンタルを使えば、たくさんの着物の中から写真で選ぶことができるのでレンタルのデメリットは問題なくなります。

まとめ

お宮参りの赤ちゃんの着物の準備の仕方について書いてきましたが、もう一度内容を確認しておきましょう。

●お宮参りの着物は誰がどこで買えばいい?

  • ママの実家が買うのが正しいマナーで、ネット通販で買うのがおすすめ

●お宮参りの着物をレンタルするのはダメ?

  •  レンタルで問題ない。費用を安く抑えることができのがメリット

●お宮参りの着物をネット通販で買うべき理由とは?

  • ネット通販はお得な金額で良いものが買え、選択肢が多いので気に入ったデザインの着物が買える

お宮参りの着物は買ってもレンタルしてもいいのですが、パパが事前にしっかり調べておいて、家族が気に入るデザインの着物を準備してくださいね。