松村沙友理はスキャンダルからいつ解放?西野七瀬が怒る理由がヤバイ




2019年1月5日(土)18時56分からのテレビ朝日の番組『池上彰のニュースそうだったのか!! 実は知らない「新年」「お金」「皇室」SP』にゲストとして出演した乃木坂46の松村沙友理さん。

松村沙友理さんといえば以前スキャンダルで世間をざわつかせましたが『スキャンダルの呪縛からいつ解放されるのか?西野七瀬さんが怒っている理由がヤバイ』と噂になっているので詳しく調べてみたいと思います。

松村沙友理が不倫報道のスキャンダルを涙で謝罪

乃木坂46の松村沙友理さんは週刊文春で、集英社の妻子持ちの編集者と何度もデートし、松村さんの自宅前で抱き合ったりキスをしたりするところを激写されました。

これについて松村さんは、文化放送のラジオ番組「レコメン!」の生放送に出演し、週刊誌に自分の記事が載ることを報告し、ファンに対して謝罪しました。

ただ、書かれていることについては一部否定していて、相手は仕事関係の人ではなく悩んでいたときに偶然町中で声をかけられたんだとか。

路チューについても、飲み慣れていない酒に酔ってしまったからだと泣きながら謝罪しました。

松村沙友理さんが言うには、お互いのことはあまり知らず松村さんも偽名を使って会ったりもしていたようで、相手の編集者が妻子持ちだということも知らなかったそうです。

しかし、たとえこれが飲みすぎての行為だとしても、町中でナンパされてついて行ったり路チューをしてスクープされるなど、アイドルとしてはあってはならないことですよね。

しかもこのスキャンダルの当時、乃木坂46は人気急上昇をはじめたところだったので、大きなダメージを負うことになりました。なので、乃木坂46のメンバーからはかなり怒りを買ってしまったはずです。

 

松村沙友理のスキャンダルはいつだった?

松村沙友理さんのスキャンダルがあったのはいつだったのでしょうか?

ラジオ番組での謝罪が2014年10月8日だったことと、スキャンダル写真のときの服装が長袖であることからも、9月後半なのではないかと思われます。

不倫相手は集英社の佐井慶英さんということがわかっています。佐井さんはヤングジャンプの元編集者をしていたようです。

しかし当時すでに松村さんは22歳。十分に大人なので、社会人としての自覚が足りなかったと深く反省する良い機会になったのではないでしょうか。

 

松村沙友理はスキャンダルの呪縛からいつ解放されるのか?

しばらくつらい時期を過ごした松村沙友理さんですが、15枚目のシングル裸足でSummerで2列目と福神に戻ることができました。

そして2015年にはCanCamの専属モデルとなり、声優の仕事もしています。さらにバラエティ番組にも単独で出演するなど、もうスキャンダルの呪縛からは解放されたんだと思います。

 

松村沙友理に西野七瀬が怒ってる本当の理由がヤバイ

松村沙友理さんに対して乃木坂46のメンバーが怒っているのは当然ですが、西野七瀬さんの怒りがヤバイと噂になっています。

西野七瀬さんといえば、2018年の第69回紅白歌合戦を最後に乃木坂46を卒業して話題になりましたよね。

今になって考えると、西野七瀬さんも2年後の2016年に30代のディレクターと食事をしてお持ち帰りされるという事実を週刊文春で撮られスキャンダルになっています。

当時の西野さんとしては、同じ乃木坂46メンバーがスキャンダルが取り上げられることで自分の秘密も暴かれることになるのではないかと怯えていたので、余計に怒っていたとも考えられますよね。

 

松村沙友理のプロフィール

  • 名前:松村沙友理(まつむらさゆり)
  • 生年月日:1992年8月27日生まれ
  • 出身:大阪府
  • 血液型:B型
  • 身長:164cm
  • ニックネーム:さゆりん・さゆりんご

松村沙友理さんは大阪桐蔭高校を卒業して、看護師になるために大阪の大学進学を目指して予備校に通い浪人していました。

しかし模擬試験の結果が良くなかったことで違う道を目指すことを決意し、乃木坂46の1期生オーディションを受験。

そして2011年の8月に見事合格しアイドルの道に進むことになったのです。

松村さんが言うには、歌もダンスも上手くなかったので、まさか自分が合格するとは思ってもいなかったそうです。

 

松村沙友理に怒っていた西野七瀬のプロフィール

  • 名前:西野七瀬(にしのななせ)
  • 生年月日:1994年5月25日生まれ
  • 出身:大阪府
  • 血液型:O型
  • 身長:159cm
  • ニックネーム:なぁちゃん・ななせまる

高校2年生のときに、西野七瀬さんの母親が勝手に乃木坂46の1期生のオーディションに応募したことがアイドル活動のはじまりでした。

 

松村沙友理のスキャンダル前の扱い

松村沙友理さんは乃木坂46を代表する人気メンバーだったため、スキャンダル前は福神の常連メンバーの1人で、フォーメーションではよく1列目になっていました。

松村沙友理さん・白石麻衣さん・橋本奈々未さんの3人は御三家とも呼ばれていたほど人気だったのです。

TV番組ではMCとして単独出演するなど、スキャンダル前の松村さんの芸能活動は順風満帆だったといえるでしょう。

 

松村沙友理のスキャンダル後の扱い

しかしスキャンダル後の松村沙友理さんの扱いはガラッと変わります。

いままでは福神の常連でしたが、スキャンダル後はなんと3列目に降格ししばらく3列目が固定となったのです。

個別の握手会でもその影響は出ていて、松村さんのレーンはガラガラだったというからその代償の大きさがわかりますよね。

握手会では暴言を吐かれることもあったようで、相当精神的につらかったと思います。

 

松村沙友理がスキャンダル後ぼっちになっているらしい

当時人気急上昇中だった乃木坂46にとって、松村沙友理さんのスキャンダルが大きな痛手となったことは間違いありません。

年頃の女性ばかりの乃木坂46なので、当然怒っていたり恨んでいたりするメンバーも少なくなかったはずですよね。

人気アイドルになるためにルールをしっかり守って、誰とも交際せずに頑張っているメンバーからすると、許せることではないかもしれません。

当時は松村さんがぼっちになっているのではないかとファンの間で噂になりました。

歌番組の収録の合間に、他のメンバーはそれぞれ楽しく談笑しているのに、松村沙友理さんは1人でポツンと座っていたのです。

視聴者やファンからSNSで心配の声が多く上がりましたが、その後、星野みなみさん秋元真夏さんなど優しく寄り添ってくれるメンバーによって救われたようです。

 

松村沙友理はスキャンダルからいつ解放?西野七瀬が怒る理由がヤバイまとめ

松村沙友理さんが不倫スキャンダルからいつ解放されるのか調べてきましたが、バラエティ番組にも単独で出演するなどテレビで目にする日も増えてきています。

これはもうスキャンダルの呪縛から解放されたと考えていいと思います。

大人として軽率な行動をとった代償として精神的につらい経験もして、一回り大きくなった松村沙友理さん。

もともと人気メンバーだっただけに、その魅力は増していく一方なのではないでしょうか。