福田雄一の嫁・久子と梨花の関係は?画像や噂の鬼嫁疑惑について調査




福田雄一さんといえば、最近ヒット作を連発している監督として知られていますが、実は週刊誌でもコラムを書いているのですが、そこで嫁の話が時々出てくるんですね。

どうやら福田雄一さんは嫁のことが怖いと感じているらしく、実は鬼嫁なんじゃないかという噂も流れています。

今回は福田雄一さんの嫁や梨花との関係について調べてみました。

福田雄一と嫁・久子との馴れ初めは?

福田雄一さんが結婚されたのは30歳のときだそうで、そのとき嫁・久子さんはまだ学生だったようなのでかなりの歳の差カップルなんですね。

福田雄一の嫁・久子のプロフィールや画像を調査

福田雄一さんの嫁さんのプロフィールを色々と探してみたのですが、残念ながら『久子』という名前しかわかりませんでした。

福田さんいわく、女優の水川あさみさんにそっくりらしいのですが、雰囲気はなんと豊田真由子議員にも似ているという噂もあります。

福田雄一の嫁・久子と梨花との関係は

福田雄一さんについて検索してみると、『福田雄一 嫁 梨花』というキーワードが出てきます。そこで福田雄一さんの嫁・久子さんと梨花さんの関係について調べてみました。

モデルの梨花さんのことなのかと思いましたが、実際はNGT48メンバーの中井りかさんのことでした。

福田雄一さんと秋元康さんの食事会に中井りかさんも参加していたそうで、もしかしたら今後の映画やドラマについて話し合いがされていたのかもしれませんね。

福田さんの作品に中井りかさんが出演するとなると、おもしろい役どころで起用されると思うので楽しみですよね。

福田雄一の嫁・久子には怖いエピソードがある

福田雄一さんの嫁・久子さんには怖いエピソードがあるらしいので調べてみたところ・・・

  • 家事を一切しないらしく、福田さんが家事をすべてやってしまうから久子さんが家事をやらなくなりダメになってしまったと、嫁・久子さんが福田さんに言っているのだとか
  • 外面はいいものの家ではかなりの暴言を吐くそう
  • 福田雄一さんの作品のキャスティングはすべて嫁・久子さんが決めているそう
  • 福田さんの台本にダメ出しをしてビリビリにしてしまうこともある
  • すれ違いざまに思いっきり殴られることがある
  • 知らない間に高級車ジャガーを買っていたそうです。しかも3台というから驚きですね

福田雄一の嫁・久子のかわいいエピソードとは?

ここまで見てくると福田雄一さんの嫁・久子さんは鬼嫁というイメージが強いですが、怖いエピソードの1つとして「私以外にあなたを自由に使えるのが許せない」という理由でマネージャーをつけさせてもらえないのだとか。

でも、これって嫁さんに愛されている証拠なのではないでしょうか?ちょっと嫁・久子さんもかわいいところがあるんだなと思いました。

福田雄一のプロフィール

  • 名前:福田雄一(ふくだゆういち)
  • 生年月日:1968年7月12日生まれ
  • 出身:栃木県小山市

福田さんといえば、やはり『今日から俺は!!』や『勇者ヨシヒコシリーズ』などを手がけた監督として有名ですよね。コメディタッチな作品がとても人気です。

実は福田雄一さんは、人気TV番組だった『笑っていいとも』や『スマスマ』の脚本も書いていたそうなので、今のヒット作を連発している状況は不思議ではありませんね。

今では監督業だけではなく、週刊現代(講談社)でもエッセイを執筆するなど、福田さんのギャグセンスにハマっている方が多くいるようです。

福田雄一の息子はライオンキングのシンバ役だった

福田雄一さんの息子は福田響志さんという方なのですが、もともと役者だったようで、ライオンキングのシンバ役をしていたこともあるようなんです。

高校からアメリカに留学して演技や演出の勉強をしているそうです。

現在は、福田雄一さんに憧れて演出家や監督を目指してがんばっているようです。いつか福田さんのようなおもしろい作品を世に出すと思うと今から楽しみですね。

福田雄一の年収がとんでもないことになっているらしい

福田浩一さんと嫁・久子さんが結婚したとき、福田さんの収入は8万円だったといいます。それが結婚した途端に200万円になったそうなので、内助の功ですよね。

売れっ子の監督となるとかなりの年収があるのではないかと思いますが、映画1本だけでも1000万円にもなると言われています。

福田雄一さんの場合、1年間に何十本も撮っているので、数億円は下らないのではないかと思われます。

福田雄一の嫁・久子と梨花の関係は?画像や噂の鬼嫁疑惑について調査まとめ

福田雄一さんの嫁・久子さんや梨花さんとの関係について調べてきましたが、久子さんもおもしろいキャラクターなので、ぜひともどこかで公開してほしいですよね。

嫁・久子さんはたしかに鬼嫁な部分もあるかと思いますが、それによって福田さんのおもしろい作品が生まれているとも考えられますね。

梨花さんというキーワードも中井りかさんのことだったので、これからの作品に出るかもしれないので注目です。